直接的に添付文書ページへ移動するプログラム

Drug package insert search ー 医薬品添付文書検索

webスクレイピングの勉強も兼ねて作ってみました。

中身は大層雑なコードになっていますが、PHPを用いたスクレイピングを利用しています。

オートコンプリートは別のプログラムで練習したのと同様に、jQuery等々を用いてリアルタイム検索しています。

具体的にはPOSTされた文字列をPMDAからgoogleを用いて検索し、表示されたページのソースを取得して網羅的にURLを検索し、検索上位のリンクに自動的に飛ぶようになっています。

まとめればもう少し少なく済みますが、5つぐらいのPHPファイルで相互に連携させています。

PMDAは添付文書の自動保存や、巡回ダウンロードするプログラムの使用を禁止していますので、直接的に単体のページに移動するようにしてみました。

雑なプログラムで動いていますので、全く医薬品に関係ない単語を検索すると、検索上位のページが開くという、それだけのプログラムです。

フレームを用いて表示するようにもしたかったのですが、眠気が勝ってしまい断念しました。また次回。

・追記

ページ内の画像(刻印や用法用量)が表示できない原因不明のバグがありましたが、移動先URLの最後に”/”をつけることによってページ内の画像が表示できるようになりました。