database登録内容を表示するページ

UIはともかくとして、内部構造はあらかたできてきました。登録ページと閲覧ページさえできれば、あとは楽ですね。

このページ(画像)はHTML表記ではなく、databaseに登録された文字列をURLから引き出し、該当データを配列に組み込んで別々に引き出しています。データ内容は前回記事のものと同じですね。

blogをアフィリエイトに特化して薬やプログラミングなんかの記事を書けばPVも収益も上がってよいのでしょうが、隙間産業というか端の方でちまちまとやっているのが好きなのでこのままのスタンスで続けていこうかと思います。

これも以前作っていた”pharmana”の方から転用しているので、コードはほとんどコピーです。

当時は随分頑張っていたんだなと思います。もう一年が過ぎていますしね…。

今思えばゼロからこのコードを書くのは相当骨が折れる…。(サーバーサイド言語ですしいじられても無視できるようにセキュリティは高めにしていますが一応内容はぼかしています)

どのコードがどんな役割をしていて、どれと紐付いているのかわからなくなるので、コード内にコメント残しておいてよかったです。

閲覧数についてはcockieから接続時間を保持して連続アクセスを加算しないようにしています。アクセス履歴を残して、数十秒間保持。その間は同一IPからの閲覧数を加算しないようにしています。しかしcookieとかsessionの使い方結構忘れてます…。何事も「もう一度同じことを勉強し直す」というのは重要なことです。

医薬品においても、新人時代に勉強したことや、学生時代の国家試験参考書を見直すというのも面白いです。意外と大事なことや、忘れかけていたことはたくさんあります。

時代と共に薬の使い方も新しくなっていきますので、「知識のアップデート」は重要ですし、それらは我々薬剤師の仕事のひとつと言っても過言ではないかもしれません。

週末エンジニアやりながら日々の仕事もこなしつつ、論文を流し読みしたり勉強会に出たりと忙しくはありますが、どれも空いた時間を活用しているので朝から晩まで忙殺されているとまではいきません(業務中は別として)。

こんな生き方もあります。と、未来の薬剤師たる学生さん達には示していきたいですね。

知識のアップデートと言えば、医薬品承認情報の内容を自動転記するシステムも作っていました。ファイルはPMDAのexcelファイルから自動転記していますので、こちらからHTML(PHP)ファイルを更新しているわけではありません。週に一度程度、PMDAのホームページが更新されるのに付随して内容が変更されます。

医薬品等承認情報関連ファイル一覧

いつの間にか添付文書が改定されていることもありますので、週に一度程度見てみると良いかもしれません。

―――――以下、宣伝―――――

医療系インスタンス”Medicaldon“

医療職による知識のアップデートや議論などの場を目指しています。半閉鎖的SNSですが、匿名での登録も可能ですので、Twitterと連携して利用してみると面白いかもしれません。

Twitterで報告していない進捗状況なども呟いています。

気ままに素人エンジニアやったり、Twitterではいろいろと自分勝手に呟いたりしていますが、「ああ、なんかやってるな」程度に見守っていただければ幸いです。

メールフォームでもTwitterでも、気軽に話しかけていただければ喜びます。m(_ _)m

質問箱なんかもやっています。